お口全体の健康を叶えてこそ歯科医療

院長あいさつ「虫歯ができたから歯科医院へ」「とりあえず虫歯1本治せばいい」と考える人がいらっしゃるかもしれません。しかし私は、患者さまのお口全体をケアすることこそが歯科医療であり、義務であると確信しています。

虫歯を治しても、歯周病があったのでは、やがて歯を失う危険性があります。歯並びが原因で虫歯や歯周病になりやすくなる、頭痛や肩こりを起こすことも考えられるでしょう。たとえば長年住んでいる家のメンテナンスを行ったとして、柱のゆがみがある、剥がれそうな屋根がある、水漏れの箇所が見つかった。そのときに「(修理するのは)どれか1か所でいい」という決断は下さないでしょう。快適に暮らすために、すべてメンテナンスするはずです。

歯科医療も同じです。患者さまのお口を隅から隅まで細かくチェックして、小さな疾患も見逃さない。虫歯や歯周病がなくても、予防をすることで大切な歯の健康を保ち続けることができるのです。

まずはご相談ください

まずはご相談ください

24時間オンライン予約